記事詳細

NGTめぐり新騒動 ネット掲示板で「荒らし」行為、新潟県警サーバーに不正アクセスか

 NGT48をめぐり新たな騒動だ。インターネット掲示板のNGT48に関するスレッド(特定のテーマ)で、新潟県警のIPアドレスを使った「荒らし」行為や、神奈川県警への爆破予告などが行われていたことが分かった。新潟県警のホームページを管理するサーバーが不正アクセスを受けた疑いがあるという。

 「神奈川県警爆破する」といった書き込みや意味不明な投稿は、ネット掲示板「5ちゃんねる」のNGT48に関するスレッドでみつかった。新潟県警本部のサーバーから書き込んだとされるIPアドレスが記されていた。新潟県警のホームページにも、無関係なイラストが表示されるようになっていたという。

 県警はホームページ上から意見や情報提供を受け付ける画面のプログラムに欠陥があったとして、この画面の使用を停止。不正アクセスの入り口になった疑いがあるとみて、詳しい経緯を調べている。

 ネット上では、「新潟県警は何やってるんだか」「このままだとNGTの件の真相究明も期待できないな」など厳しい声が聞かれた。

 NGT48では、昨年12月にメンバーの山口真帆(23)が男2人から暴行を受けた事件があり、新潟県警はこの2人を逮捕したが、その後、2人は不起訴処分になった。