記事詳細

【2019 年女いい女】磯山さやか、愛される“ぽちゃバディー”再生 「グラビア1年やらなかったらタルんじゃって…」 (1/2ページ)

★(3)

 トップグラドルも、早くも36歳。しかし、その愛らしさやナイスバディーは変わりがない…と思いきや、年始に出演したバラエティー番組で衝撃の告白をした。

 5日に放送された「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」(テレビ東京系)でのこと。昨年(2018年)はグラビアを1回もやらなかったとして、「1年やってなかった間に、体がさらにたるんできて」とコメントしたのだ。

 その真相として、昨年は三谷幸喜氏の舞台に加えて、夏には志村けんの舞台にも出演したことを挙げた。

 仕事のストレスが影響したとして、「毎日のように上島竜兵さんと太田プロ軍団と飲んでたから、さらにそれでワケわかんなくなって、すごいパンパンになってしまった」という。

 そのストレスたるや相当なものだったのか、昨年末のイベントでは、18年を象徴する漢字1字を問われ、「汗」と答えたほどだ。

 ファッション誌「AneCan」で“ぷにモデル”として専属起用されるなど、ぽっちゃり女子のファッションアイコンとして活躍。ぽっちゃりブームのパイオニアとしておなじみの彼女。

 それだけに、ファンからすれば、こうしたコメントも喜ばしいことだが、そこはさすがに女の子。現在、ダイエットに励んでいるという。果たして、この1年で何か変化があるのだろうか。

関連ニュース