記事詳細

【志らべのWOWOW指南書】“春を迎えた”メキシコ映画界 「ノンフィクションW WHY MEXICO? ~アカデミー賞に輝く越境者たち~」

★「ノンフィクションWWHYMEXICO? ~アカデミー賞に輝く越境者たち~」<2月17日(日)午後1時30分WOWOWプライム>

 デスク 2014年から2018年の間、アカデミー賞でメキシコ人監督が4度も栄冠に輝いてるって知ってたかい?

 志らべ 知りませんでした。でも、不思議なもんですね。

 デスク なんで?

 志らべ だって、トランプ大統領はメキシコとの国境に塀を建てるんだって鼻息荒くしているというのに、メキシコ人が大活躍してるわけですからね。

 デスク そうなんだ。そこなんだ!

 志らべ 急に声がデカイですよ。

 デスク 17日に放送される「ノンフィクションW WHY MEXICO? ~アカデミー賞に輝く越境者たち~」は、そんなトランプ大統領の発言も取り上げつつ、メキシコ人監督を追いかけていくんだ。

 志らべ その監督って誰なんです?

 デスク 「ゼロ・グラビティ」で監督賞と編集賞受賞のアルフォンソ・キュアロン。「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」「レヴェナント:蘇えりし者」で2年連続監督賞受賞のアレハンドロ・G・イニャリトゥ。「シェイプ・オブ・ウォーター」で監督賞受賞のギレルモ・デル・トロという3人だな。

 志らべ 私の偏見なんですが、メキシコ人監督というと「砂埃の舞う中での人間ドラマを撮る」みたいなイメージがあったのですが、全然違いますね。「ゼロ・グラビティ」なんて宇宙が舞台のCG使いまくりの映画ですからね。でもなんで急にメキシコ旋風が起きてるんです?

 デスク 80年代はメキシコ映画界は冬の時代だったんだ。だが、この3人はお互いに刺激し合いながら成長していったんだよ。

 志らべ 横のつながりが強いんですね。

 デスク 君もメキシコで落語の修行すべきだな。

 志らべ 意味不明!(立川志らべ)

関連ニュース