記事詳細

“驚異の45歳”遠野舞子を直撃! 12年ぶり「セクシーDVD」のワケ (1/2ページ)

 1990年代初頭、ビジュアルクイーンとしてグラビアやバラエティー、ドラマで活躍した遠野舞子(45)。妻であり1児の母ながら、約12年ぶりのDVD『遠野舞子 precious』(ラインコミュニケーションズ)で45歳とは思えぬセクシーショットを披露している。なぜ今なのか、直撃した。

 「グラビアなら修正とか、多少はごまかしも効くんでしょうけど…動画はちょっと。こんなオバちゃんが出たらドン引きでしょ! って最初は断ったんですよ」

 しかし、幅広い年齢層のモデルが活躍する最近のイメージDVDを見て徐々に気持ちが変化していった。

 「これがラストセクシーだろうなぁって。でも皆さまにお見せする以上は完璧に仕上げないとダメだと思って」

 普段からジムに通い、ランニングも日課に。食事にも気を使った生活を送ったといい、「さらに鍛えました。プロスポーツ選手を見るレベルのパーソナルトレーナーをつけて、自分を追い込みましたね」。

 撮影は長野県の秘湯の宿。時代を感じる空間でランジェリーなどボディーコンシャスな9ポーズの衣装で魅了している。

 本人的に「限界ギリギリ」の露出に挑んだ。まさに“驚異の45歳”。超美熟女である。

関連ニュース