記事詳細

中山優馬と嵐・松本潤の交流話に生田斗真大爆笑? SNS「仲良しのやりとりがたまらないねー!」

 2月28日に放送された「VS嵐」(フジテレビ系)に中山優馬(25)がゲスト出演。嵐・松本潤(35)との交流秘話を明かし、番組を盛り上げた。

  この日の中山は、生田斗真(34)率いる舞台「偽義経冥界歌」チームの一員として登場。普段、嵐とは仕事で絡む機会はあまりないが、1度だけ松本とダーツに行く機会があったという。「他の後輩たちも一緒に連れて行ってもらって」と、2人きりではなかったものの、意外な交流エピソードに驚きの声があがった。

 ここで中山は「(松本が)僕ら後輩に『Bullに何本入れてほしい?』って聞かれたんですよ。で、後輩が『2本!』って言ったら、2本入れたんです」と、松本のスター性あふれるエピソードを紹介。「すげえ!」という声が飛び交うなか、なぜか1人爆笑する生田に松本が「お前何笑ってんだよ(笑)」と鋭くツッコみ、スタジオの笑いを誘った。

 生田はプライベートでも予想を裏切らず“キメる”松本を想像し、思わず笑ってしまったと思われるが、2人のやりとりに「仲良しのやりとりがたまらないねー!」「この話だけで笑える関係性が大好き(笑)」「潤くんと斗真ほんとなかよしだな」とSNSもほっこりモードに。また、「優馬くん、松潤の貴重なダーツ話ありがとう!」「潤くんとダーツなんて優馬かわいがられてるね」「有言実行するなんて、さすがMJ(松本の愛称)!」と、貴重なプライベートエピソードに盛り上がるファンが数多くいた。(zakzak編集部)

関連ニュース