記事詳細

「大同窓会8時だJ」の裏話を生田斗真が暴露! 嵐・相葉「一番テンション高かったの風間だったね!」

 28日放送の「VS嵐」(フジテレビ系)に生田斗真(34)がゲスト出演し、嵐と共演した昨年末の特番「超豪華!!最初で最後の大同窓会8時だJ」(テレビ朝日系)の裏話を披露した。

 生田は当時についてまず「番組のなかで『Can do!Can go!』っていう曲を披露する場面があったんですけど、その数日前に嵐のリハーサル動画を松本さんが送ってきてくれて」と切り出し、嵐・松本潤(35)から計らいがあったことを告白した。その動画は「一切手を抜かず、すごい一生懸命踊ってる嵐で。あれはすごいみんなの士気が高まった感動動画でした」(生田)

 この言葉を受け、櫻井翔(37)が「そのあと送ってくれたじゃない。斗真とタッキー(滝沢秀明)と(風間俊介と長谷川純が踊る動画を)。あれもすごかったじゃん。我々のテンションに負けじと」と続くと、相葉雅紀(36)も「一番テンション高かったの風間だったね!」と笑顔になった。それに生田は「なんなら風間、滝沢くんのセンターの位置とってた(笑)」と追随。このやり取りにスタジオは大爆笑となった。

 滝沢秀明氏(36)を中心にした当時のジャニーズJr.の面々による同窓会として大きな話題となった「8時だJ」。ファンには懐かしい番組の復活の裏側で繰り広げられていたほほえましいエピソードにSNSも即反応した。ツイッターには「嵐のリハ動画見たい!」「練習動画を送り合ってるとか、、、、、最高じゃん」「きっとみんなで集まれるのがうれしかったんだね」「やっぱりジャニーズ話はいいね~」「嵐の動画で士気が高まってあの素晴らしいパフォーマンスに繋がってたんだ」などの投稿が並び、盛り上がりを見せた。(zakzak編集部)

関連ニュース