記事詳細

【業界ウォッチャーX 芸能ニュース舞台裏】乃木坂46卒業の西野七瀬、卒業コンサートは大満足もソロ人気の行方は? 

 2月24日に卒業コンサートを行ったアイドルグループ、乃木坂46の西野七瀬(24)。

 「京セラドームに、あんなに人が入ったのは初めて見ました。プロ野球の試合で最上階まで満員になることはありませんからね。4時間で47曲、大満足でしょう」とスポーツ紙記者。その2日後、西野はゲームの新CM発表会に出席した。

 「本人は子供の頃から“ゲーマー”だったようで、ゲームは癒やし、というほどです」とウェブサイト記者。ただ、ちょっと…と付け加える。

 「テレビカメラは10台くらい取材に来ていたのですが、囲み取材でマイクを握ったディレクターはひとり。もっと盛り上げてあげてもいいのでは」

 グループでの人気をソロでも、いかに持続させるか。

 「当初、西野は目立たない存在でした。そこから頑張って、白石麻衣と並ぶ絶対的エースに成長した。ところが、西野のよさは、がむしゃら感がないところ。アイドルとしては珍しいし、芸能人としても珍しい。このまま人気をキープしてほしいですね」(アイドル誌ライター)

関連ニュース