記事詳細

【元文春エース記者 竜太郎が見た!】「関ジャニ脱退」報道で騒然… 錦戸が決断したカギは「渋谷の退社」か (1/2ページ)

 「3月7日発売の『週刊文春』が関ジャニ∞の錦戸亮(34)がグループ脱退と報じました。エイター(関ジャニファン)は『昨年は渋谷(すばる、37)君が脱退したし、そのうえ錦戸君が抜けたら、関ジャニ解散かも』と色めき立っています。テレビ局はジャニーズに忖度して扱いませんが、ネット上ではこのニュースが拡散し騒然としている。事務所がコメントを出してファンを安心させればいいのですが、現状では説明はなし。そのためファンの不安は増すばかりです」(スポーツ紙記者)

 今年デビュー15周年を迎える関西出身の6人組「関ジャニ∞」。先日活動休止を発表した「嵐」に次いで、ジャニーズの屋台骨を支えるグループだ。2012年からNHK紅白歌合戦に7年連続で出場し、昨年の全国ツアーでは約75万人を動員。MCで引っ張りだこの村上信五(37)と横山裕(37)はもとより、丸山隆平(35)、安田章大(34)、大倉忠義(33)ら個々もドラマや舞台など幅広い活動で人気を博している。なかでも錦戸は「関ジャニのキムタク」といわれるイケメンで、関西ジャニーズJr.時代から別格エースの扱いだった。

 「グループの結成は02年でしたが、翌年にはNHK朝ドラ『てるてる家族』の主人公の相手役に抜擢。バレーボールワールドカップのイメージキャラクターとして結成されたNEWSのメンバーにも選ばれ、11年に山下智久とともにNEWSを脱退するまでは、2つのグループを掛け持ちしていた異例の処遇でした。それだけ錦戸は人気が高く、期待されていたのです」(アイドル誌編集者)

関連ニュース