記事詳細

『電撃』南部、ピエール瀧容疑者逮捕に「大好きだったからショック」

 芸能界に衝撃を与えた電気グルーヴのピエール瀧容疑者(51)の逮捕。過激パフォーマンスで知られる「電撃ネットワーク」と勘違いされることも。親交のあった電撃の南部虎弾(67)が思いを語った。

 「とくダネ!」(フジテレビ系)のMC、小倉智昭氏(71)のコメントが、ネット上では電撃と間違えているのではと話題になったほど。

 南部は瀧容疑者の逮捕翌日の13日、ツイッターにTシャツ姿の電気グルーヴの写真とともに「コラボT-shirtを作ったときのもの。今となってはお宝か?」と投稿したのだ。

 「いやあビックリしました。ショックです。大好きでしたからねえ、電気グルーヴが」と南部。「どちらもデビューして30周年だし、名前が似てたのもあって、よく間違えられたし。背の高いダンナ小柳(電撃のメンバー)なんか、ピエールさんに間違えられてましたね。大きくつまずいちゃったけど、とんでもないキャラだから復活してほしいね」とも。

 仲間たちの声は届くのだろうか。

関連ニュース