記事詳細

NHK大河「いだてん」ピエール瀧の代役は三宅弘城! スポーツ報知報道

 コカインを摂取したとして麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたミュージシャンで俳優のピエール瀧(本名・瀧正則)容疑者(51)が出演していたNHK大河ドラマ「いだてん」で、俳優の三宅弘城(51)が代役に決まったと19日付のスポーツ報知が報じた。

 代役を務めるのは中村勘九郎(37)演じる主人公の金栗四三にマラソン用の足袋を提供する足袋店の店主。6月放送分まで撮影は進んでいたが、三宅で撮り直し、差し替えるとみられる。

 三宅は「いだてん」の脚本家、宮藤官九郎氏(48)と同じ事務所に所属。宮藤氏や「いだてん」のもう一人の主人公を演じる俳優の阿部サダヲ(48)らがメンバーのバンド「グループ魂」はNHK紅白歌合戦に出場した。

 NHK大河は「新選組!」と「篤姫」に出演、朝ドラ「あさが来た」では中番頭役を演じた。

関連ニュース