記事詳細

【業界ウォッチャーX 芸能ニュース舞台裏】ピエール瀧容疑者もほっとした? 映画「麻雀放浪記2020」公開

 ミュージシャンで俳優のピエール瀧容疑者(51)が逮捕されて以降、出演作などの対応が出そろってきた。CDの回収、映画やドラマの再撮影、冠番組やCMの中止が決まる中、映画「麻雀放浪記2020」は予定通り4月5日に公開されることに決まった。

 「会見した配給元の東映の多田憲之社長と白石和彌監督は沈鬱な表情でしたね」と映画記者。複数の企業が出資する製作委員会方式で作られている作品だが、公開は全会一致の決定ではなかったという。

 「白石監督も『ほっとした』と本音を明かしましたが瀧サイドもほっとしているでしょうね。公開中止や延期なら、どれだけの賠償額になるか分からない。安心とはいえDVDなどのパッケージがどうなるのか、地上波で放送できるのか。間違いなく損害賠償問題に発展します」とも。

 公開は決まっても、全面解決はまだ先。だが、会見直後、この情報が解禁されると東映の株価は100円近く上昇した。市場は好感を持って受け止めたようだ。

関連ニュース