記事詳細

一番はまってた!平成の朝ドラヒロインランキング (1/2ページ)

 もうすぐ平成という一つの時代が終わろうとしています。NHK連続テレビ小説ではこの約30年間で多くの作品が放送され、個性豊かなヒロインたちがお茶の間に笑いと感動を与えてくれました。

 そこで今回は、一番はまっていた平成の朝ドラヒロインについて探ってみました。

 1位 のん(能年玲奈)

 2位 国仲涼子

 3位 波瑠

 ⇒4位以降のランキング結果はこちら!

 ◆1位は「のん(能年玲奈)」!

 2013年に放送された『あまちゃん』。東北地方・岩手県三陸海岸沿いの町を舞台に、挫折を経験しながらも夢を負い続ける主人公の成長を描いたこの作品。宮藤官九郎が脚本を担当したこともあり、大きな話題になりました。

 ヒロインを務めたのはのん(能年玲奈)。一生懸命に生きるヒロインをコミカルに、ときにシリアスに演じました。本作では個性豊かなキャラクターが多く登場する中、だれよりも強い個性とキラキラとした輝きを放った彼女。名せりふ「じぇじぇじぇ」は一躍社会現象にもなりました。「のんといえばあまちゃん」と言われるほどはまっていたことから、1位に選ばれました。

gooランキング

関連ニュース