記事詳細

サウナに週4グラドル・園都が語る「心のデトックス」

 サウナを愛する人々、「サウナー」。日本初のサウナ研究機関「日本サウナ総研」では、サウナの良さを知ってもらうためのサウナ写真集、「サ真館」をウェブで公開している(撮影は小社カメラマン)。今回、モデルを務めたのはグラビアアイドルの園都(26)。サウナ歴15年、週4日通う筋金入りのサウナーだ。きっかけは、毎日気持ちよさそうにサウナに通っていた母親に連れられて行ったことだった。

 「ここ6年程は暇さえあれば通っています。長い時では朝から夜まで、帰りたくない時は泊まります(笑い)。サウナに10分入って、水風呂に2分、そして休憩というセットを3回ぐらい繰り返します。水風呂から出る瞬間には多幸感に包まれますね。あの瞬間をもう一度味わいたいってなるんです。ぽたぽたと汗が流れるのも快感ですよね」

 サウナは最も自分と向き合える場所と語る。

 「嫌なことやむしゃくしゃしたことは汗と一緒に流して水風呂に沈める(笑い)。出た後のビールがまた美味しいんですよね。サウナは心のデトックスです」

 ◆撮影/本誌・小倉雄一郎

 ◆協力/栄湯(新宿区西落合)、日本サウナ総研(http://saunasoken.jp/)

 ※週刊ポスト2019年4月5日号

NEWSポストセブン

関連ニュース