記事詳細

ピエール瀧被告、事務所解雇

 コカインを摂取したとして麻薬取締法違反の疑いで逮捕された電気グルーヴのメンバーで俳優、ピエール瀧被告(51)が2日、所属事務所を解雇された。同日、東京地検に起訴されたところだった。

 所属事務所が電気グルーヴの公式サイトで解雇を発表。瀧被告の公式サイトは発表と同時に削除された。事務所側は「引き続き誠意をもって対応させていただく所存です」としており、損害賠償請求などは瀧被告とともに対応しているとみられる。