記事詳細

【ぴいぷる】EXILE・TAKAHIRO「夢は口に出していくことが大切」 初の単独主演映画「僕に、会いたかった」10日から公開 (3/3ページ)

 当時21歳という若さで、人気グループにボーカルとして途中から加入し、しかも初参加のツアー場所がいきなりアリーナというのは、さぞかし大変だっただろう。

 そんな高いハードルを乗り越えられたのは、メンタルの強さがあってこそ。小学生のころから習っていた空手が役立っている。

 「とにかく練習が厳しくて、鍛え上げられました。でも大会に出るときは、厳しくされていればいるほど、これだけ練習したんだと自信がつき、肝も座ってきました。『見えないところでしっかり準備して、一瞬にかける』というところは、アーティスト活動とどこか似ていますね」

 12年に、デビュー前からファンだったGLAYのHISASHIらとロックバンド「ACE OF SPADES」を結成し活動を行っている。これも夢をかなえた形だ。

 「夢は口に出していくことが大切ですよね。言霊というのがあるように。周りの人に恩返しをしたいという気持ちを抱きながら、活動しています」

 そんな感謝の気持ちが抱ける人だからこそ、夢が実現しやすいのだろう。(ペン・加藤弓子/カメラ・早坂洋祐)

 ■TAKAHIRO(タカヒロ) 歌手、俳優。EXILE、ACE OF SPADESのボーカル。1984年12月8日生まれ、34歳。長崎県出身。2006年、EXILEに加入。14年にドラマ「戦力外捜査官」(日本テレビ系)で俳優デビュー。同年に初の個展「始-絵具バカ日誌-」を開催するなど、幅広く活動している。2月20日に、ACE OF SPADESの1stアルバム「4REAL」をリリースした。主演映画「3人の信長」(渡辺啓監督)が9月20日から公開予定。

関連ニュース