記事詳細

【シネマパラダイス】朝井リョウの人気“青春スポーツ”小説を映画化 若手俳優の本気に感動「チア男子!!」

 直木賞作家・朝井リョウが、実在の男子チアチームをモデルに書いた人気“青春スポーツ”小説の映画化。監督はこれが長編デビューとなる風間太樹。10日公開。1時間58分。

 道場の息子で柔道一筋に生きて来たハル(横浜流星)は大学入学とけがを機に柔道を断念。だが主力選手の姉は大反対する。柔道仲間で親友のカズ(中尾暢樹)に誘われたハルは、男子チアリーディング部を創設する。初心者だらけの凸凹7人は学祭を目指して練習を積むが、それぞれ皆、家族や友達の問題など、苦悩や葛藤やトラウマを抱えていた-。

 【ホンネ】7人がぶつかり合い、互いを刺激し合いながら、自分の殻を破ろうと奮闘する姿がまぶしい。若手俳優が実際に肉体を鍛え、技を習得する本気な姿と、物語のそれが重なり、感動を増幅させる。ラストのチアシーンもキラキラで迫力!!(映画評論家・折田千鶴子)★★★★

 ★5つで満点

関連ニュース