記事詳細

【業界ウォッチャーX 芸能ニュース舞台裏】桐谷健太が「不吉」と漏らした…いだてん“落下事件”

 ついてないというのは、まさにこのことだろう。

 GW中の放送が、1994年以降のNHK大河ドラマ史上でワーストとなる視聴率をたたき出した『いだてん』。17日行われた第2部・田畑政治編の新キャスト発表会で事件は起きた。

 「いまや『いだてん』はキャストの“テコ入れ”が注目です。今回も『あまちゃん』にも出ていた薬師丸ひろ子らが名前を連ねています」とスポーツ紙記者。

 キャストが並んでフォトセッションが始まったところで、背景の建て込みに張られた新ポスターが外れて落ちるというハプニングが…。

 「田畑政治の同僚役を務める桐谷健太が焦ってポスターを手で支えていましたが、もし重たいものだったらけがをしていたかもしれません。大道具さんが慌てて駆け付けていましたが、桐谷は『不吉…』と漏らしていましたよ」

 これ以上何も落ちないことを祈るばかりだ。

関連ニュース