記事詳細

磯野貴理子、切なすぎる離婚 24歳下の夫から「自分の子供欲しい」

 今さら、そんなことを言われても…。19日放送のフジテレビ系『はやく起きた朝は…』で24歳下のバーテンダーの夫と離婚したことを告白したタレント、磯野貴理子(55)。その理由は何とも切ないものだった。

 告白は、番組終盤に磯野が「私さ、離婚することになってね」と切り出した。夫から言い出したといい、「俺ね、自分の子供が欲しいって。自然なことだよ、分かった分かったって。別々の道を歩むことになって」と明かした。磯野は2009年に離婚後、12年に自らがオーナーを務めていたバーのバーデンダーの男性と再婚していた。

 今回の離婚理由については夫に批判が集中。テレビ各局でも19日夜から20日朝の番組で取り上げたが、フジテレビ系『Mr.サンデー』では三田友梨佳アナ(31)が「一番言われてつらい言葉だと思う」とコメント。日本テレビの水卜麻美アナ(32)も『スッキリ』で「一番、言い返せない一言」と言葉を詰まらせた。

関連ニュース