記事詳細

NGTまた事件…中心メンバー荻野由佳に“殺害予告”で男を逮捕 暴走ファンの危険な連鎖

 NGT48をめぐる一連の騒動が新たな事件を生んでしまった。NGT48の中心メンバーである荻野由佳(20)を名指しし、「殺す」と書いた紙をファクスで報道機関に送信して脅した男が逮捕されたのだ。アイドルの身辺が脅かされるゆゆしき事態が続いている。

 新潟県警に、脅迫容疑で逮捕されたのは京都府城陽市の無職、堂本一輝容疑者(24)。今月9日、荻野の名前と「殺す」と繰り返し書いたA4用紙1枚を報道機関にファクスで送信した疑いが持たれている。

 NGTを卒業した山口真帆(23)が暴走ファンから受けた暴行事件をめぐって、その後の運営側の対応をめぐり批判が集まる一方、ネット上では他のメンバーへの誹謗中傷も過熱。荻野も攻撃の対象となっていた。

 荻野の所属事務所は逮捕を受けて、「(荻野は)ここまでぎりぎりの精神でずっと耐え忍んでいた」とコメントを出した。ファンの暴走が悪循環を繰り返す危険な連鎖が起きている。

関連ニュース