記事詳細

元KAT-TUN田口容疑者の勾留延長認める 東京地裁

 アイドルグループ「KAT-TUN(カトゥーン)」元メンバーで会社経営、田口淳之介容疑者(33)=東京都世田谷区=らが大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕された事件で、東京地裁は31日、田口容疑者の勾留延長を認める決定をした。期限は6月5日。

 一方、田口容疑者と同居し、女優として活動していた会社員、小嶺麗奈(こみね・れな)容疑者(38)について、地裁は勾留延長を認めない決定をした。東京地検は準抗告を検討するとみられる。

 2人はいずれも、厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部の調べに対し、大麻の使用を認めているが、勾留延長をめぐり、地裁の判断が分かれることになった。

 2人の逮捕容疑は5月22日午後1時45分ごろ、世田谷区の自宅兼事務所で乾燥大麻数グラムを所持したとしている。 (産経新聞)

関連ニュース