記事詳細

【業界ウォッチャーX 芸能ニュース舞台裏】あまりに的を射ていた美川憲一の“ご意見” 原田、田口、ピエール瀧をバッサリ

 原田龍二の行為を「あまりに貧乏くさい。がっかりしました、あの男には」とバッサリ切り捨てたのは歌手の美川憲一(73)。先週都内で、歌手生活55周年記念コンサートを開催した。

 「ご意見番だけあって言いたい放題。でも、それが的を射ている。原田に関しては『車の中で風呂も入らず、それでいけしゃあしゃあと女房と子供がいる家に帰る神経がねぇ』と切り捨てたんです」と情報番組ディレクター。続けて炸裂(さくれつ)した“ご意見”を伝える。

 「田口淳之介被告には『事務所を辞めて楽になったのがつまずきのもと、抑えられていたほうがいい』と。ピエール瀧被告には判決が出たら謝罪会見をすることを勧めていましたね。『しょせん芸能人はさらしもんじゃない? 見られてなんぼよ、恥をかいてもやりなさい』って」

 生き残るのは大変なのよ、としみじみ明かす美川の言葉とあって、メモを取る取材記者のペンも走った。

関連ニュース