記事詳細

【こだわりの極意】食べ始めて「とにかく風邪を引かなくなった」もの

 毎朝、すべての食事の前にプレーンのギリシャヨーグルトを100グラム食べています。

 毎朝、仕事が早朝じゃない日は、起きて軽くストレッチしてから、自転車で1時間、気が向いたら2時間は走っているので、最初の食事は結構後になります。むちゃくちゃ腹が鳴ります。でも、最初に口に入れるのはプレーンのギリシャヨーグルトを守っています。

 ここからは非常に個人的な感想として聞いていただきたいと思います。よく通販番組の右下とかにテロップで出る「これは個人の感想です」の類いです。

 とにかく風邪を引かなくなりました。

 数年前、敬愛する女優であり、演出家である木野花さんからも「ヨーグルトいいわよ! なんか風邪引かない!」と言われていたのに、それでも「まさかそんなことないだろ」と疑い、結局食べずに公演中、風邪を引いてしまった自分がです。

 とにかく風邪を引かない。これはあくまで個人の見解ですが、周りにインフルエンザにかかった人がいても感染しない。でも咳は出る。咳は出るけど、だるくも熱ものどの痛みもない。

 ただ、なぜか周りの人は具合が悪くなる。これはいったい何なんだろうと思ったわけです。俺は菌を媒介する最悪の存在なのか? 蚊のように菌を撒き散らす最低な生き物なのか? ヨーグルトによる腸内環境の改善で感染するけど体内でやっつけてくれて事なきを得ているのか? 自分は感染しているのにヨーグルトの効果で発症しないのか?

 わからない。なぜだかわからない。とにかく周りの人は倒れていくが、俺は元気だ。誰か教えてくれ! 教えてほしい! やはり、ギリシャヨーグルトはいいのか?

 ■高嶋政宏(たかしま・まさひろ) 1965年10月29日生まれ。東京都出身。87年、映画『トットチャンネル』で俳優デビュー。現在公開中の『キングダム』『空母いぶき』に出演。テレビ朝日系『陸海空 こんなところでヤバいバル』(月曜午後11時20分)にも“ヤバい司令官”として出演している。昨年出版した『変態紳士』(ぶんか社)も大ヒット中。

 8月12日には東京・中目黒のライブハウス「楽屋」で『スターレス高嶋presents金属恵比須 LIVE&TALK』を開催する。予約は「楽屋」のWEB(http://rakuya.asia/home.shtml)から。

関連ニュース