記事詳細

“闇営業”問題で宮迫らに脱税疑惑浮上 その場で渡され領収書残さない「取っ払い」 関係者「申告されていない疑い強い」 (2/2ページ)

 弁護士の高橋裕樹氏は「受領した報酬について税務申告していなかったとすると、脱税の可能性があり、修正申告を迫られることになるだろう。報じられている額も大きいため、今回の件を含めて税務調査の対象になることも考えられるが、裏の金であり、税務当局も確たる受領の証拠をつかむことは難しいかもしれない。“闇営業”については事務所とのタレント契約の違反という話も出てくるのではないか」と話す。

 うまい話など、どこにもないのだ。

関連ニュース