記事詳細

“一番脱げる”シンガーソングライター・藤田恵名、MV監督に初挑戦!!

 「いま、一番“脱げる”シンガーソングライター」のキャッチコピーでロックとエロスを融合したライブで人気の歌手、藤田恵名(29)。7月7日の誕生日に、東京・新宿の新宿ReNYで開いたバースデーライブで、さらなる野望を明かした。

 6月に新アルバム『色者』(キング)をリリースしたばかり。ビキニスタイルでエレキギターの弾き語りを交えながら、新アルバムなどから全18曲を披露した。

 この日のステージで、念願のミュージックビデオの監督に初挑戦することも発表。新アルバムに収録の『境界線』を映像化する。

 また主演する最新作映画『WELCOME TO JAPAN 日の丸ランチボックス』(西村喜廣監督)は、今年10月開催の「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2019」での上映が決まった。

 藤田演じる極右的組織に育てられた女殺し屋が、殺しや戦いの中で人間性に目覚めていく姿を描いたバイオレンス作品だ。

関連ニュース