記事詳細

ハロヲタも擁護できない元℃-ute・岡井千聖の不倫略奪愛 矢口真里より洒落にならない“相手の子どもを抱っこ”は致命的か (1/2ページ)

 7月6日、突然の“略奪不倫報道”で世間を驚かせた人気タレントの岡井千聖(ちさと)さん(25)。岡井さんといえば、モーニング娘。やアンジュルムが所属するハロー!プロジェクトの人気アイドルグループ「℃-ute(キュート)」(2017年解散)のメンバー。解散後は持ち前の明るさと抜群のトーク力でバラエティ番組で引っ張りだこで、“ポスト矢口真里”と言われる実力の持ち主でした。

 バラエティ番組では実の父親の浮気に母親が悩まされていたことなどを赤裸々に話し、「不倫は絶対に嫌!」と公言していた岡井さん。それだけに、ファンからは落胆の声が上がっています。

 「週刊文春デジタル」の記事によると、岡井さんは競輪選手の三谷竜生(りゅうき)さん(31)さんと2018年春頃から不倫関係に。三谷さんは妻であるA子さんとの間に4人の子どもがいたものの、不倫関係がA子さんの知るところとなり、6月中旬に2人は離婚。関係者によると三谷さんからA子さんに数千万円の養育費と財産分与が支払われるとのことで、A子さんは岡井さんにも慰謝料を請求しているとのことです。編集部が岡井さんに電話取材を試みたところ、岡井さんは「今は何も話せない決まりなので」と言っていたそう。

 岡井さんは今年4月26日、自身のブログにて芸能活動の休止を発表。「将来の事を考えた時に、本当に今のままの自分で良いのか?と疑問を持ち始めました」「自分の幅を広げるような教養や経験や知識が必要ではないか、それに対して行動を起こすのはまだ24歳の今しかないのでは、と考え今回の結論になりました」と綴り、さらには「具体的に何をするかとか、どれくらい休むとかは決めていません」とも宣言していました。芸能活動が絶好調の中での急な決断に、ファンからは体調や精神面を心配する声が上がっていたのでした。

 参考記事: 岡井千聖が芸能活動休止宣言 子供の頃からステージに立ち人々を喜ばせてきた女の子が選んだ道 | TABLO

TABLO

関連ニュース