記事詳細

田口淳之介被告と小嶺麗奈被告、判決延期の真相 「捜査機関のミスが原因」

 30日に判決が言い渡される予定だった、アイドルグループ、KAT-TUNの元メンバー、田口淳之介被告(33)と、元女優、小嶺麗奈被告(39)の判決期日が延期された。いったい何があったのか。

 延期については東京地裁が29日に発表。検察側が変更を請求したといい、新たな期日は未定となっている。2人は11日の初公判で起訴内容を認め、検察側がいずれも懲役6月を求刑して即日結審していた。

 これに対し、小嶺被告の弁護人である望月宣武弁護士がツイッターで延期になった理由について「捜査機関のミスが原因で、無罪判決になりかねないことが判明したからです。こっちは何の過失もありません。大迷惑です」と明かした。

 起訴状によると、2人は5月22日、一緒に住んでいた東京都世田谷区のマンションで乾燥大麻約2・2グラムを所持したとしている。2人は起訴事実については認めている。

 公判の行方が注目される。

関連ニュース