記事詳細

【ぴいぷる】波瑠「試練って面白い」 朝ドラ撮影も“根性”でやりきる、たくましくなって「髭が生えそう」!? (1/3ページ)

 飾らない自然体の魅力を持つ人気女優だ。7年前にファッション雑誌『non-no』(講談社)の専属モデルになった際、ショートカットにイメチェンしたら、オファーされる役が変わってきたのだという。

 「それまでは髪が長かったのですが、自分の内面と合っているわけでもなかったんです。ショートにして、より自分らしくなりました」

 それもあって、彼女自身が輝き出したのだろう。

 熱血刑事や不倫に走る既婚女性、婚約破棄されて婚活に奮闘する出版社社員など、さまざまな役を演じてきたが、役を演じる上で心がけていることがある。

 「演じる役に責任を持って、ちゃんと愛することを大切にしています。私がそばでその役に寄り添っていってあげないといけないなって」

 どんな性格の役であれ、演じる人が「一番の味方になる」からこそ、役が生き生きとしてくるのだ。

 2日公開の3DCGアニメーション映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』では、主人公のリュカ(佐藤健)が、結婚相手の候補の1人として悩むフローラの声を担当している。国民的RPG「ドラゴンクエスト」シリーズの「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」のストーリーを原案に、VFXの第一人者である山崎貴が総監督・脚本を手掛けた作品だ。

 「この作品に携わることで、ドラクエがたくさんの人に愛されていることを感じました。ゲームをプレーされた方々のそれぞれの心の中に、ドラクエの思い出があるんですよね」

関連ニュース