記事詳細

直前に中止となった…ピエール瀧「復帰計画」 柳家わさび真打ち昇進落語会で

 コカインを使用したとして麻薬取締法違反罪に問われ懲役1年6月、執行猶予3年の刑が確定したミュージシャンで俳優のピエール瀧(52)のある復帰計画が直前に取りやめになった。伝えるのは演芸評論家だ。

 「9月21日に真打ちに昇進する柳家わさびという二つ目がいるんです。多くの落語家は昇進披露パーティーを開催しますが、わさびはパーティーの代わりに9月6日に東京・神田の一ツ橋ホールで真打ち昇進引き出物付きの落語会を開催します。その口上に瀧が登場予定だったのです」

 瀧とわさびは2011年公開の映画『落語物語』(林家しん平監督)で落語家の師匠と弟子を演じ、以来「師匠だぞ~」と瀧から連絡がある仲。オファーは逮捕前の昨年9月。執行猶予が確定し、瀧本人も乗り気になっていたのだが…。「口上には春風亭一之輔ら他の落語家も並びますから、あらぬ迷惑がかかってはいけないと、わさびサイドが熟慮し瀧の口上を諦めたようです」(前出・演芸関係者)

 過ちを犯した“師匠”の処遇に弟子も悩んだようだ。(業界ウォッチャーX)

関連ニュース