記事詳細

【ぴいぷる】「オーディションに受かってうれしいのは5秒だけ」女優、モデル…磨き続ける佐久間由衣 難役を巧みに…「時空探偵おゆう 大江戸科学捜査」ヒロインを熱演 (1/3ページ)

 「カツラを被って着物を着たら、はい、変身! こうやって気持ちを切り替えながら、江戸時代の、おゆうと現代の優佳を演じ分けていました」

 放送中の連続ドラマ「時空探偵おゆう 大江戸科学捜査」で、現代と江戸時代を行ったり来たりするヒロインを熱演する。期待の若手実力派女優は、快活な笑顔で役作りのヒントを教えてくれた。

 パワハラ上司の下、さえないOL生活を送る優佳は祖母から譲り受けた家の押し入れから江戸時代へタイムスリップ。“名探偵おゆう”となって現代の科学知識を駆使し、難事件を解決していくというストーリー。

 2002年に創設以来、「このミス」の名で親しまれる一般公募の文学賞「このミステリーがすごい!」大賞。同賞に輝いた歴代の人気作品などをドラマ化していくシリーズの第一弾で、その主演に大抜擢された。

 トップバッターだけに役作りにも気合が入ったという。「ショートヘアの優佳が、江戸時代にタイムスリップしたら、長い髪のカツラを付けておゆうに成りすます…という設定にしたら、どうでしょうか?」と自ら“変身”のアイデアを出し、演出家やプロデューサーたちを説得した。

 現代っ子のOLが、江戸では一転。長い黒髪が似合う知的な大人の女性へと変貌する。一人二役のような難役を別人のように巧みに演じ分ける。

 多才な女優のもう一つの顔は、ファッション誌「ヴォーグ ジャパン」のグラビアも飾った人気モデルとしての顔だ。

関連ニュース