記事詳細

【永瀬白虎 アイドルSEXY列伝】高岡早紀、デビュー時から“妙な色気” 競泳水着の膨らみに「ああ、やっぱり」 (1/2ページ)

 モデルで女優の高橋ひかる様が体調不良で、13日から始まる連続ドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」(日本テレビ系)を降板。年内休業との報道が。

 話題となった『あなたの番です』(同)の後継枠で、出演俳優陣も個性派ぞろいで注目のオリジナルミステリー。大変残念ですが、やはり健康が第一。未来ある女優ですので、無理をさせないという判断なのでしょう。

 ひかる様は2014年『全日本国民的美少女コンテスト』のグランプリを受賞。コンテスト終了後、彼女を最初に撮影&取材をしたのがワタクシです。ですので、恒例の『オスカープロモーション晴れ着撮影会』では「最初に取材したオジサンだよ」と声をかけるのがお約束となっておりました。

 13歳から取材しておりますので、気分は親戚のオジサン感覚。「大きくなったね」「背が伸びた」「なんか、急に女らしくなって」と。はやく元気になってほしいと願うばかりです。

 今期ドラマではオヤジ人気が炸裂しそうなのが『リカ』(東海テレビ制作、フジテレビ系)。主演は高岡早紀様。早紀様を最初に認識したのは岡田真澄氏と共演した「マドラス」CM(1988年)。関東では深夜帯に放送され、「このダンスを踊っているコは?」と注目されました。

 早紀様、当時15歳。デビュー時から妙な色気があり、映画『バタアシ金魚』(90年公開)では競泳水着姿となって脅威のボディーラインを公開されました。“ああ、やはりお胸がデカいコだったんだ!”と。

 というのもファースト写真集『Pirouette En Dehors』(89年、ソニー出版)ではバレエシーンが主。写真集でさほど色気や美巨乳を強調していなかったのです。

関連ニュース