記事詳細

【高須基一朗の瞬刊芸能】道端アンジェリカの“浅はかな罪” 夫逮捕の背景…酒癖の悪さが災いか (2/2ページ)

 そんな父を反面教師として、酒は溺れるほど飲むものではないと考えている。ただ父は、酒ぐせは悪くても、金銭を要求するようなことだけはしなかったと記憶している。むろん、酒が理由で逮捕されたことなどは一度もない。

 話を戻そう。

 もし、自身の酒癖の悪さが災いして夫が逮捕されたとなれば、アンジェリカもただ「同席していた」では済まないのではないか。

 ■高須基一朗(たかす・もといちろう) 出版プロデューサー。先月死去した父・高須基仁(もとじ)の下で、数多くの有名芸能人のヘアヌード撮影の現場進行を経験。代表作には、アントニオ猪木『人生のホームレス』、ミス・ユニバース『食べるフィットネス』など。

関連ニュース