記事詳細

【高須基一朗の“瞬刊”芸能】上戸彩も2児の母…中学生時代が懐かしい オスカーとLDHの関係も良好 (1/2ページ)

 女優の上戸彩(34)が今年7月に第2児を出産後、久々に登場した。映画「マレフィセント2」の吹き替えでの復帰。白ワンピースをさらりと着こなし、変わらぬ美貌と抜群のプロポーションで、堂々たる立ち居振る舞いであった。

 所属のオスカープロモーションによると、今後の芸能活動については子育てを優先しつつ、仕事を両立していくという。

 思い返せば、彼女が中学生時代に「Z-1」という4人組ユニットの一員だった時、週刊誌の美少女グラビアで、撮影進行を担当したことがあった。東京・谷中にある古民家のハウススタジオ。現場へ到着するや上戸は、「おはようございます!」としっかりあいさつ。芸能活動を優先してか、食べ盛りの中学生にしては細身で、ちゃんと食事をしているのか余計な心配をした。

 高校生になり、映画にドラマに活躍の場が広がった。出身地である都内の某住宅街では「有名な美女として名を轟かせていた」という話も耳に入っていた。それでも、地元で一般人にサインをねだられると、「嫌な顔せず気さくに応じてくれた」と聞き、好感度が上がる理由が分かった。

 そんな彼女も、今や2児の母。夫はLDH JAPAN代表のEXILE HIRO(50)。今後ともこれほど芸能界に影響力のある夫婦はいないだろう。

関連ニュース