記事詳細

【永瀬白虎 アイドルSEXY列伝】平井理央のアイドル時代の作品は“お宝” 気になる女子アナのグラビア展開

 現在、大手通販サイトAのタレント写真集ランキングで、長く上位をキープしているのが「田中みな実1st写真集(仮)(宝島社)」(12月13日発売)。

 元TBSテレビアナウンサー。過去にはぶりっ子キャラが女性誌などで批判されることもありました。

 しかし、まだ表紙デザインも正式タイトルも公開されていない予約の段階で、上位にランク入りですから、根強い人気(特に男性層)があるという証拠でしょう。

 最近はインスタグラムにライトセクシーな画像をあげるたびにネットニュースになっております。定価1980円(税別)という価格設定も幅広い層の購入が期待でき、大ヒットの可能性アリでしょう。

 ちなみにワタクシもポチっと予約した男性層のひとり。われらアラフィフは常に女性アナが気になる世代でもあります。

 第1次女子アナブームは1988年。フジテレビに八木亜希子様、有賀さつき様、河野景子様が入社して以来とされています。当時の印象は同世代の最高スペック女子。容姿端麗、才色兼備。まさに高根の花。

 以来、民放各局はバラエティー対応能力がありタレント性の高い女子アナを採用してきました。清廉潔白を求められる女子アナとセクシーな世界は結び付かないもの。

 それが変化したのが、95年、元長野朝日放送アナからフリーになった斎藤陽子様でしょう。オジサン受けするセクシーキャラもOKの時代へ。

 現在は巨乳で注目のフリーアナの塩地美澄様のようにグラビア展開する方も増えております。

 今、グラドルとして頑張っているなぁと感じるのが元日本テレビの脊山麻理子様。写真集、DVDともに攻めた内容。すでに手ブラ、Tバックは解禁で現在39歳のいい感じに熟れたボディーがオジ層には「たまらん」。

 お宝写真集の世界では、元フジテレビアナの平井理央様のアイドル時代の作品が高値安定です。

 放送局名+女子アナで検索すると、各局の所属アナが簡単に調べられる時代。皆さまも、お気に入りの女子アナを探してみては。ちなみに、ワタクシの最近の推しは、テレビ朝日の弘中綾香様。ロ、ロリじゃねぇよ!(永瀬白虎)

関連ニュース