記事詳細

【高須基一朗の“瞬刊”芸能】何が“だいじょぶだぁ~”だ! 田代まさし容疑者、志村けんさんに土下座で懺悔しろ! (1/2ページ)

 覚醒剤所持の現行犯で、5度目の逮捕となった田代まさし容疑者(63)。付き合いがあった父・高須基仁(もとじ)が仮に生きていたら、激高してこう言い放ったはずだ。「田代、ふざけるな!」。

 薬物依存の常習性はかくも恐ろしい。

 2004年に2度目の逮捕後、08年に実刑の刑期を終えた。この時、創出版の篠田博之社長が出所会見を行った際、父は会場に乱入して、「まだラリッてんじゃねーのか!」と、言いたい放題の暴言を吐いて当時、メディアからも多くの批判を浴びた。

 しかしながら10年に、田代が3度目の逮捕となると、メディアは手のひらを返したように父を礼賛。当時の動画は今も拡散され、「叱る人がいなくなった」「あのとき、すぐに治療すべきだった」とSNS上では、いまも父の発言に反響をいただいている。

 その後、4度目の逮捕・出所後には、私が交友関係にあるヒップホップ「鎖(くさり)グループ」のMC、漢(かん)と田代は組んだ。“だいじょぶだぁ~”のギャグを利用して、薬物に手を染めていないことをラップで表現して、ミュージックビデオに出演。芸事の師匠である志村けんの大切なフレーズを使うことに、私自身は閉口していた。

 今回、田代は黙秘を続けているようだが、覚醒剤所持の現行犯に注射器などの使用痕、物的証拠はそろっているようなので、おそらく刑は免れないと思う。

関連ニュース