記事詳細

剛力彩芽、前澤友作氏との破局で… 癒してくれるのは仕事!?

 女優の剛力彩芽(27)と「ZOZO」の創業者でスタートトゥデイ社長の前澤友作氏(43)が破局していたことが明らかになった。 

 「前澤さんが名誉会長を務めた「ZOZOチャンピオンシップ」は10月下旬に開催されましたが、剛力さんも観戦していました。その数日後、剛力さんの出演する朗読劇の客席には前澤さんがいましたから、決定的な破局は11月頭だったとみられています。

 要因はいくつかありますが、9月には前澤さんが「ZOZO」の社長を辞任するなど、バタバタ続きでしたし、23年に月に行くトレーニングのために渡米する必要もあり、前澤さんは剛力さんにもついてきてほしいと考えていたようですが、今後の芸能活動のことを考えるとさすがにそれはできなかった。しかし決定的だったのは前澤さんの女性問題だったようですね。剛力さんにとって今回の恋愛は初めて尽くし。25歳までは恋愛禁止という“事務所の掟”を純粋に守って初めての恋でしたからね。

 失恋も“芸の肥やし”というタイプではないので、しばらくは傷心の日々が続くでしょうが、癒してくれるのは仕事。いまは来年1月の舞台に向けて前を向いています」(芸能プロ関係者)

 前澤氏は14日、「一区切り。あることないこと周りは騒がしいですが、真実はいつもひとつです」と綴っている。(zakzak編集部)

関連ニュース