記事詳細

【YFM 夕刊フジmusic】ノヴェラ、40年越し新伝説の幕開け! アースシェイカーと“奇跡の対バン” TOSHI「今、表現できるすべてをお見せしたい」 MOCK「再デビューするような緊張感」

 2020年3月28日に恵比寿ザ・ガーデンホールで行われる夕刊フジ・ロックPLUS3「キング・ネクサスレーベル40 NOVELA~broke off~&EARTHSHAKER FES」のチケット一般発売が、12月1日(日)の10時から各プレイガイドで行われる。

 レーベルを支えてきたノヴェラとアースシェイカー“奇跡の対バン”。ノヴェラはネクサスのリリース第1号(80年3月「魅惑劇」)で、日本のプログレ界を牽引してきた。初めてのライブは40年前の79年4月30日(兵庫県・ピッコロシアター)まで遡り、ギターのMOCK(山根基嗣)、キーボードのTOSHI(永川敏郎)とも当時のことをよく覚えている。

 「デビューまで待ち遠しくて、次の日からすべてが変わるような気持ちでした」(M)。「大々的にコマーシャルされていて、東京で初ライブの新宿ロフトも超満員でうれしかった」(T)

 ただ、オリジナル・メンバーとしての活動はわずか。「第1期の活動は78年の発足から分裂した82年まで。今思えばアッという間でも、すべてが初めての経験で刺激的だったので、すごく長く感じた」(T)。「色々な事があり、人間としてプレイヤーとして、成長したころでした」(M)。

 そして40年がたち、来年3月はオリジナルメンバー6人のうちの5人でステージに立つ。

 「イベントに参加できることに、感謝しています。ひとつの区切りとして記憶に残るスゴいパフォーマンスを繰り広げたい」(T)。「当時からしてもこの規模のイベントは多くはなくて、久々に気合が入ります。再デビューするような、清々しい緊張感。アースシェイカーとはアマチュア時代から一緒にやっていたので、ワクワク、ドキドキしてます」(M)。

 TOSHIはアースシェイカーにも在籍していてダブル出演となるが、「苦労とかはありませんよ。楽しみ、楽しさが倍増です(笑)。今、表現できるすべてをお見せしたい」。

 来年3月、40年の時空を飛び抜けてきたノヴェラを体感できる。

 ■12月1日10時 チケット一般発売スタート

 ●夕刊フジ・ロックPLUS3「NOVELA~broke off~&EARTHSHAKER FES」●

【日時・場所】2020年3月28日(土)、開演15時30分 恵比寿ザ・ガーデンホール

【料金】前売り7000円/当日7500円(税込)=全席指定、ドリンク代別途

【出演】NOVELA~broke off~:ANGIE(vo)、MOCK(gt)、YOSHIROW(ba)、EIJIRO(dr)、TOSHI(key)

EARTHSHAKER:西田“MARCY”昌史(vo)、石原“SHARA”慎一郎(gt)、甲斐“KAI”貴之(ba)、工藤“KUDO”義弘(dr)、永川“TOSHI”敏郎(key)

関連ニュース