記事詳細

島田紳助さん、ネット動画で“不倫のススメ” 独自の芸能論展開「頭のイタいやつが芸能人になる」 (1/2ページ)

 歌手、misono(35)のYouTubeチャンネルに登場した元タレント、島田紳助氏(63)。2011年8月に暴力団関係者との交際を理由に引退して以降、初の動画出演だが、軽妙なしゃべりは健在だった。そして現在の芸能界について独自の見解を示した。

 動画は今月11日、misonoが仕事で訪れた大阪で俳優、山田親太朗(33)と一緒にいた紳助氏と合流し、撮影された。夫のNosuke(30)のがん闘病を支えるため、公式チャンネルを立ち上げたmisonoのために一肌脱いだ形で、兄貴肌の紳助氏らしい登場の仕方だ。

 ひげを生やし、黒のキャップを取って引退前と変わらない短髪姿を披露。往年に比べて、少々ふっくらしたようにもみえる。「昔、島田紳助という名前で仕事をしていました」と自己紹介した後、「今は釣りをしたり、ゴルフをしたり、筋トレをしたり健全な日々を過ごしています」と近況を報告した。

 トーク内容は、紳助氏が司会を務め、misonoと山田らが出演していたフジテレビ系「クイズ!ヘキサゴン」をからめた思い出話が中心だったが、その主役がほとんど紳助氏。立て板に水のようにテンポのいいしゃべりは“現役感”すら感じさせるものだった。

関連ニュース