記事詳細

【桂春蝶の蝶々発止。】東出昌大の不倫騒動…関係ない人のつるし上げは、いじめでは? (1/2ページ)

 いじめはいけません。そう言われて育ちました。いじめた側が「いじめられる方にも原因ある」と言うと、先生からきつく叱られました。どんな状況でも、いじめることは卑怯(ひきょう)だと言われました。

 では、お聞かせください。不倫は悪い、これは分かります。でも、それを関係ない人が寄ってたかってつるし上げ、連日血祭りにあげる報道や、過熱するネットでの罵詈(ばり)雑言。これはいじめではないのですか?

 子供にダメと言いながら、大人は不思議とこう言います。「だって、いじめられる側に原因があるやん…」と。

 例えば、俳優・東出昌大さんの不倫騒動…四方八方からたたかれてます。妻で女優の杏さんや、スポンサーが怒るのは分かります。でも、関係ない人がボロクソに言うのは、どうでしょう。

 一体、国民の何割くらいが彼の不倫に関心があるんでしょう? 他人の性生活なんか下世話の極みだし、「どうでもいい」と感じる人も多いと思います。結局、東出さんをたたいている人は、ストレスを晴らしたいだけではありませんか?

 ツイッターで東出さんをたたいたら正義の味方になれる、称賛される。それに酔いしれる人生。これは小学生の「いじめの構図」そのまんまなんです。みんなでいじめて仲間意識。不健康の極みですよね(笑)。

関連ニュース