記事詳細

【高須基一朗の“瞬刊”芸能】新型コロナ禍の中でも評価上げた「ONE PIECE」と加藤綾子アナ (1/2ページ)

 いま全国休校の影響で、子供を持つ親も生活リズムが乱れ、混乱する環境にある。

 家から一歩も外出できない子供たちのために、民放各局や動画配信チャンネルでは、歴代のトレンディードラマやアニメなどを流し、エイベックスなど音楽レーベルやオーケストラなどがライブ映像を無料配信している。採算を度外視してせめてものストレス解消としてのエンターテインメント・コンテンツ提供は英断だ。

 そうした中、人気漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の1巻から60巻まで全巻が4月5日まで集英社のアプリ「少年ジャンプ+(ジャンププラス)」などで無料開放され、子供たちに注目されている。

 またフジテレビでは4月1日まで平日の毎日(15時50分~16時25分)、アニメ「ONE PIECE」の「エピソードシリーズ特別編」が緊急編成され放送中だ。

 日曜日に眠い目をこすりながら楽しみにしているキラーコンテンツが、連日見られるとあって、子供たちの沈んだ気持ちが少しでも紛れるなら良い判断だと思う。寝る間も惜しんで動いている裏方あっての挑戦。

 原作者の尾田栄一郎には、またひとつ明るい伝説が加わったことになる。こうした功績にこそ、政府から何らかの感謝状があるべきだ。

 アニメ「ONE PIECE」に続いて、カトパンこと加藤綾子(34)が看板アナを務めるニュース番組「Live News it!」が放送。通常は16時50分からだが、25分開始時間が早められている。

関連ニュース