記事詳細

木下優樹菜と離婚したホントの理由とは? “浮気疑惑”への質問は一切放送されず疑念は膨らむばかり フジモン「…絶対に言わない!」 (1/3ページ)

 3月24日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)が、フジモンこと藤原敏史(FUJIWARA)を主役ゲストに迎えて、「傷ついてるヨ!全員集合」といった企画を組みました。

 司会の田村淳(ロンドンブーツ1号2号)とサブの山崎弘也(アンタッチャブル)が仕切り、木下優樹菜との離婚で傷心しているはずのフジモンを励まそうということで、「フジモンの急な誘い 後輩が何人くるか検証!!」を敢行したのです。

 誘うターゲットは、フジモンを慕うグループ「マハロ」(フジモンの個人会社と同名)の後輩芸人たちで、千鳥ノブ、とにかく明るい安村、かまいたち濱家、フルポン村上、GAG坂本、パンサー向井、ジャンポケおたけ、デニス松下、コロキチナダル、ライス関町といった面々。

 実際に集まったのは、パンサー向井やジャンポケおたけなど半分ほどで、山崎に強制召喚された東京03の角田や、誘いを断ったナダルに「売られた」品川庄司の品川なども駆けつけて混沌を極めていきます。

 参考記事:小倉優子、イメージ回復大作戦も“事務所総出”か? 『閉じ籠もりグセ』のある過去を知る業界人たちが指摘 「あの子は頑固」「気性が荒い」 | TABLO

 そんな流れのなか、後輩芸人たちが司会2人に煽られる形で、フジモンに対して離婚の真相を聞き出していったのです。そして「昨年の夏に見た夫婦仲は芝居?」(向井)との質問が出たところで、話は核心に迫ります。

 「優樹菜とは今でも毎日会っている、子どものことがあるから」と穏便な関係を強調したうえで、フジモンは離婚理由をこう語りました。

TABLO

関連ニュース