記事詳細

老害ここに極まれり!? せんだみつお「熱が出るまで自粛は絶対しない」発言で「38年間で1番キレています」と娘にブチ切れられる (1/2ページ)

 「ナハナハ」のギャグで一定年齢以上の人なら知っているコメディアン・せんだみつお(72)がフジテレビの『グッデイ』に出演し、東京都の外出自粛要請に異論を唱えました。

 「用事があったら出かけます。僕、寄り合いが多いんですよ。寄り合いに行きます。公園も散歩します。お花もスルーして見ます。コロナをナメてるわけじゃなくて、バカにしてるわけじゃなくて、軽く見てるわけじゃなくて、心から深刻になって、落ちたら、萎縮したら、どうするの?ってことでしょ。せめて気持ちだけは…そういう年代なんです。70過ぎの人が散歩して、悪者にして、そんな国、我が国じゃないでしょ? 『元気なおじいちゃん!』って声かけてくれなきゃ…負けないでコロナに!って…熱があったら自粛しますよ。それまでは絶対自粛しません!」

 そう、 “ドヤ顔”で語ったせんだみつお。おそらく彼の中では、本気でそう思っている“正論”だったのでしょう。

 参考記事:自己破産危機のミュージシャン、炎上した芸能人、コロナ感染した有名人…世界中で猛威を振るうウイルスに追い詰められた芸能界-覆面座談会 | TABLO

 しかし、当然、これを見た視聴者からネット上で一気にツッコミが入ります。

 <寄り合いって…>

 <炎上商法か?>

 <素直に自粛してくれ>

 <なぜドヤ顔?>

 <若者に説教したいんだろ>

 <老害すぎる>

 ただ、せんだみつおの発言がネットやSNSで炎上しても、アナログを自負する本人が見ることはないかもしれません。

TABLO

関連ニュース