記事詳細

【永瀬白虎 アイドルSEXY列伝】こんなに素を見せていいの!? ネット動画でバズる川口春奈 (1/2ページ)

 “ステイホーム”でYouTubeの閲覧時間が爆増した、という方も多いのではないでしょうか。最近の若者は、もはやググら(ググる=グーグル検索すること)ないそうです。まずYouTube検索で探す。

 これがなんでもある。

 因数分解でも、係り結びの法則でも、初体験の心構えでも、動画情報化されています。

 現在、芸能人が続々とチャンネル開設していますが、不思議なことにタレントとしての知名度、人気と登録者数、再生回数は比例しない。

 開設しても期待したほどの収益が出なかった(出せなかった)のか、放置されているチャンネルも多々あり。

 この差はなんなのか?

 重要なのは“自ら好きで動画配信をやっている感覚”ではないでしょうか。制作スタッフからの提案、演出、あえて作った感があると興ざめ。プロ過ぎる撮影力、編集力も“どうせ事務所がらみなんでしょ”という印象を受けます。

 例え、内容が平凡でも、その人の素のキャラが見えると好印象です。

 女優チャンネルで注目されているのが、本田翼様『ほんだのばいく』(チャンネル登録199万人)、仲里依紗様『仲里依紗です。』(同39万人)、川口春奈様『はーちゃんねる』(同99万7000人)など。

 里依紗様は撮影、編集、投稿を自らやっているそうです。

 共通しているのは撮影時にプロスタッフの気配なし。動画素材は本人によるものでしょう(編集は外部スタッフが入っていると思われますが)。とにかく本人の素、普段の生活がリアルに感じられてナイスなのです。

関連ニュース