記事詳細

【坂上忍の白黒つけて何が悪い!】名優たちが思う存分役に入り込んだ名作! 「サウスポー」 (2/2ページ)

 また、トレーナー役のフォレスト・ウィテカーがいいんです。

 『ラストキング・オブ・スコットランド』でアカデミー賞の主演男優賞を獲得した演技派の俳優さんですが、ギレンホールとの静かな芝居合戦はそれだけで見応え十分!

 本作を観終わって改めて感じたのは、役者の底力といいますか、信頼できる役者がスクリーンの中に収まっているだけで、安心して観られるってすごいなと。

 そして安心だけでなく、「今回はどんな芝居を見せてくれるんだろう」と、ワクワク感がプラスαされる。

 『サウスポー』はまさに、名優たちが思う存分役に入り込んだ様を目の当たりにできる名作と言っていいと思います。

 ということで、今回は新作ではなく、わたしが過去に観た作品から超お薦めの作品をご紹介させていただきましたが…。

 ご存じの通り、今は新型コロナウイルスの影響で新作の公開がことごとく延期になっておりまして、編集者の方からお願いされた次第でございます。

 正直、バラエティー番組は試行錯誤しながらもなんとか収録しておりますが、映画やドラマ、そして舞台は今後どうなっていくのか?

 ソーシャル・ディスタンスを守りながら芝居を作ることは不可能に等しいわけで、関係者のみなさんは頭を悩ませていることと思いますが、だからこそ一日も早い収束、終息を願って、それこそ映画の底力を見せていただきたいと思います。

 それまで、わたしは過去のお気に入りのDVDを観まくって、いつでも映画館に足を運べるように、万全の準備をしておこうかなと思っております!

 ■坂上忍(さかがみ・しのぶ) 1967年6月1日、東京都生まれ。俳優、タレント、映画監督、演出家などマルチに活躍。3歳から劇団に所属。多くのドラマに出演し“天才子役”と呼ばれた。

 『かけひきする勇気』(セブンプラス新書)が好評発売中。

 『直撃!シンソウ坂上』『バイキング』『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)、『有吉ゼミ』(日本テレビ系)、『坂上&指原のつぶれない店』(TBS系)などレギュラー多数。

関連ニュース