記事詳細

【玉袋筋太郎 玉ちゃんの酔滸伝】自分も「そっちの側の人」になっちゃった… 岡田圭右くんとの絶妙な掛け合いで「脳をフル回転」 (1/2ページ)

 最近、若かった頃に比べて物忘れが多くなったり、計算を間違えたり、人と会って顔は覚えているのに名前が出てこなくなったりすることが増えてきました。都市伝説ですが「好物のミョウガを食べすぎて物忘れが多くなってしまったのか…」などと思ってしまいます。

 まだ大きなミスやトラブルに発展するような事態にはなっていませんが、私の仕事では相手に対し「ズバリ」のツッコミを入れなければなりません。そのツッコミのフレーズ(名詞や動詞や固有名詞など)がすんなり口から出てこないで、頭の中を検索してようやく発しようと思ったら場面転換でツッコミを入れる機会を逃すことが多くなってしまうと、商売上がったりになってしまいます。

 加齢により脳の働きが悪くなってくるのは人間の常ですが、これは普段の生活習慣から考え直さなくてはなりません。そんな私が先日、BSフジで月曜日から金曜日の22時から放送しているクイズ番組「クイズ!脳ベルSHOW」の収録に参加させてもらいました。この番組のコンセプトは「年齢とともに衰えていく脳に警鐘を鳴らす脳活性化クイズバラエティー」なので、願ったりかなったりの出演でした。

 この番組はいつも大笑いしながら見ている大好きな番組です。司会は、ますだ・おかだの岡田圭右くんと川野良子アナウンサーの名コンビ。

 そして絶妙な回答者の人選も目玉です。脳を活性化させるべくこの番組に出演するのは、バリバリの若手たちではなく、年齢を重ねて一線を退きながら現在でも活躍中の人たちなのです。番組を見ていて「あっ、あの人の今はこういう風になっているのか!」と思ってしまう人も登場します。

関連ニュース