記事詳細

【玉袋筋太郎 玉ちゃんの酔滸伝】自分も「そっちの側の人」になっちゃった… 岡田圭右くんとの絶妙な掛け合いで「脳をフル回転」 (2/2ページ)

 しかし司会の岡田くんとゲストとの絶妙な掛け合いで、思わず悲観的になってしまいがちな「あの人は今」的な空気はみじんも感じさせず、爆笑のキャラクターとエピソードと回答を引き出していきます。

 そのゲスト回答者にお呼ばれしたということは、私もいわゆる「そっちの側の人」としての出場となりますが、とにかく楽しみにして収録に臨みました。

 収録は1日に1時間番組を5本分収録するという強行スケジュールです。その過酷な収録の中でも岡田くんはゲストを上げたり下げたり、自分でボケたり突っ込んだりと縦横無尽の大活躍。その姿は、おりの中に入り見事なムチさばきで猛獣たちに芸を見せるサーカスの花形、猛獣使いのようで、出演しながらも惚れ惚れしてしまいました。

 あのムチさばきは脳が活性化されていないとできない所作です。「クイズ!脳ベルSHOW」という番組はゲストの脳を活性しつつ、司会の岡田くんの脳をもフルに活性化するクイズバラエティー番組だったのです。

 ■玉袋筋太郎(たまぶくろ・すじたろう) お笑い芸人。1967年6月22日生まれ。東京都新宿区出身。86年にビートたけしに弟子入り。TBSラジオ「たまむすび」(金曜)、TOKYO MX「バラいろダンディ」(火曜)にレギュラー出演中。2013年から一般社団法人全日本スナック連盟会長。著書に「スナックあるある この素晴らしき魑魅魍魎の世界」(講談社)、「スナックの歩き方」(イースト新書)など。

関連ニュース