記事詳細

【新橋のネクタイ巻き TV視てますか?】三浦春馬さんと松岡茉優の“共演カップルの似合い度”が楽しみだった 『おカネの切れ目が恋のはじまり』

 前週はTBSの火曜ドラマをとり上げたが、その次回作『おカネの切れ目が恋のはじまり』で主演の松岡茉優の相手役には三浦春馬さん(7月18日に急死)が起用され、すでに撮影が始まっていた。ドラマを見る楽しみの一つが「共演カップルの似合い度」。その点でも、この2人の初共演はとても楽しみだった。完結させるため脚本を書き直し、9月15日から放送されることになったことはうれしい。

 NHKは春馬さんがJUJUと2人でMCを務めた『世界はほしいモノにあふれてる』の未放送分(過去形で書くことになろうとは…)を先週30日にも放送していた。亡くなる2日前まで収録したというが、今後はどうなるのか。開始から2年あまり、ずいぶんと目の保養をさせてもらった番組だ。2人の「ディスタンス」がほどよく、何とも言えぬ豊かさが伝わってきたが、春馬さんに何があったのか。

 まったくの偶然には違いないが、訃報からまもない4連休に、チャンネルNECOで福山雅治主演「ガリレオ」シリーズが一挙放映された。その中に第1シリーズ(2007年秋)の大ヒットを受けた1年後、『容疑者Xの献身』の劇場公開に合わせてテレビ放映された特別編『ガリレオΦ』も含まれていた。いわば第1シリーズの「エピソード0」。帝都大学の物理学科助教授・湯川がひょんなことから初めて捜査協力を行った密室殺人事件を描いている。すっかり忘れていたのだが、捜査に同行する研究生が長澤まさみ。そして、大学生時代の湯川(つまり福山と同一人物)を春馬さんが演じていた。

 長澤はこのドラマの「現在」、春馬さんは「回想シーン」に登場するだけなので“共演”ではなかった。だが、昨年公開されたフジの開局60周年記念映画『コンフィデンスマンJP-ロマンス編-』では(ネタバレだが)かつて長澤が恋におちた相手が春馬さん(どちらも詐欺師)。そして、訃報が届いた当夜にフジでこの映画が放映されるとは…。(新橋のネクタイ巻き)

関連ニュース