記事詳細

「少年隊」今後はどうなる? 錦織・植草が年内でジャニーズ事務所退所へ

 少年隊の錦織一清(55)と植草克秀(54)が年内いっぱいでジャニーズ事務所を退所することがわかった。

 85年「仮面舞踏会」でデビューした少年隊は翌年から8年間「紅白歌合戦」に出場。86年から23年間、ミュージカル「PLAYZONE」に主演するなどしてきたが、08年8月の同作主演を最後に、グループとしては活動休止状態だった。

 「錦織さんは自身が出演するというよりは裏方として舞台演出などを手掛け、植草さんは、私生活では結婚、離婚を経験し、13年には再婚していました。一方、東山紀之さん(53)は、10年に木村佳乃さんと結婚し、連ドラ主演や情報番組「サンデーLIVE!」のメインキャスターを務めるなど、私生活も仕事も絶好調。事務所に残る東山さんと退所する2人の活動に大きな格差が生まれていたと言われていました。 今回異例だったのは、解散ではないということです。今後、グループとしての活動の予定はないのですが、「少年隊」というグループ名は残すそうです」(スポーツ紙記者)

 そうはいっても、3人そろった姿を見ることはもうないだろう。 (zakzak編集部)

関連ニュース