記事詳細

【織田哲郎 あれからこれから】音楽の力を信じているからあえて今、ライブやります (2/2ページ)

 実は8月からアコースティックでのライブを数本やりました。正直な話、お客さんは全員マスクをしているので、表情が分からない上に、声を出せないので反応もよく分からず、演奏していてどんどん不安になりました。

 アコースティックなライブはもともと地味なものですから、まだそれでも良かったのですが、今回の東名阪ツアーはバンド編成なので、ロックな曲がかなり多いです。

 こんな時期だから静かな曲で構成しようかとも思ったのですが、せっかくなので皆さんに楽しい気分になってもらいたくて、あえてノリの良い曲を選んでみました。

 普段ならコール&レスポンスがあったり、お客さんが一緒に歌う場面もあったりするのですが、今は皆さん大声を出すわけにもいかないので、どんな感じになるのでしょうか。正直やってみないと分からないことばかりですが、やってみないと分からないことはやってみるのが私のスタンスなので、やってみます。

 でも、こんな時期だからこそ、演奏者にとっても、スタッフにとっても、来てくれたお客さんにとっても、生涯忘れられないライブになるのではないかという気がします。会場で皆さんに会えることを楽しみにしています。

 ■織田哲郎(おだ・てつろう) シンガーソングライター、作曲家、プロデューサー。1958年3月11日生まれ。東京都出身。79年のデビュー当初からCMやアーティストの音楽制作に携わる。現在「オダテツ3分トーキング」をYouTubeで配信中(毎週土曜日更新)。

 『織田哲郎 LIVE TOUR 2020~一寸先はYummy!』は、10月24日(土)=名古屋「ReNY limited」▽25日(日)=大阪「BIG CAT」▽11月6日(金)=東京「EX THEATER ROPPONGI」で開催。各プレイガイドでチケット発売中(東京公演はぴあのみ)。

関連ニュース