記事詳細

【玉袋筋太郎 玉ちゃんの酔滸伝】ウーバーイーツのバッグで“私”を出前 新幹線に乗れば周囲から奇異な目 (2/2ページ)

 ターミナルではコロコロを引っ張っている人がたくさんいて、ぶつかったり、いろいろと面倒を感じます。そこで私は、新しいバッグで旅に出ることにしました。そのバッグとは新手の出前である「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の人たちが背負っている四角い大きなバッグです。

 笑いの小道具として購入したのですが、実際に旅行で使ってみようと背負い込んだら、使い勝手がとってもいい。直方体で大容量のバッグは出前用なので内側の四方には保冷ができる材質を使っています。東京駅から新幹線に乗る際にデパートの大丸の食品売り場で酒のつまみを大量に購入する私にはピッタリの仕様です。

 あのバッグを背負って新幹線に乗るんですから、傍目から見たら「あの人は新幹線を使って随分と遠くへ出前に行くんだなぁ」と奇異な目で見られます。四角いバッグは洋服や下着も収納しやすく、たっぷりと入るので、さしずめ背負い込むタンス状態です。

 とにかく便利で使いやすいのですが、現場に到着するとタレントとして見てくれず、ウーバーイーツの人として扱われてしまうのがまた楽しいのです。旅先に配達されたものはピザやお弁当ではなく、私、玉袋筋太郎そのものなのです。

 ■玉袋筋太郎(たまぶくろ・すじたろう) お笑い芸人。1967年6月22日生まれ。東京都新宿区出身。86年にビートたけしに弟子入り。TBSラジオ「たまむすび」(金曜)、TOKYO MX「バラいろダンディ」(金曜)にレギュラー出演中。2013年から一般社団法人全日本スナック連盟会長。著書に「スナックあるある この素晴らしき魑魅魍魎の世界」(講談社)、「スナックの歩き方」(イースト新書)など。

関連ニュース