記事詳細

【業界ウォッチャーX 芸能ニュース舞台裏】「飛び降りたら…」鬱病の怖さ語ったネプチューン・名倉を支えた妻・渡辺満里奈の“内助の功”

 お笑いトリオ、ネプチューンの名倉潤(51)が自身が味わった鬱病の怖さをテレビ番組で語った。「ベランダから下を見て、飛び降りたらどうなるんだろうかとか、考えてしまうのよ」と、自分が自分を制御できない状況をリアルに伝えたのだ。

 「三浦春馬さんや芦名星さん、竹内結子さんら芸能人の死が相次いでいただけに、名倉の言葉は重く響きましたね」とスポーツ紙記者が振り返る。

 「名倉は、家族や周囲の支えが大切だと訴えていました。名倉の場合、妻でタレントの渡辺満里奈が支えたわけですが、関係者によれば、渡辺は名倉に仕事を辞めてもいい、引退してもいいと伝えていたそうです。渡辺は『お金があるからそんなこと言えるんだ、と突っ込まれそうですけど』と笑っていたそうですが、夫に何も背負わせないことが大事だと考えていたのです」(前出・スポーツ紙記者)

 渡辺が寄り添った結果、名倉は回復し、芸能界に復帰できた。(業界ウォッチャーX)

関連ニュース